ローソク足の見方・活用法-FX勝利の方程式-必勝法-

FX勝利の方程式
-無料・必勝法・初級者・中級者-
FXで取引をしているが思うように利益が取れない。
FXで大きな損失を出してしまったが復活したい。
少ない資金を大きな資産にしたいと考えている。
そんな方にFX勝利の方程式-必勝法を無料で公開。

  

  

ローソクの見方・活用法-FX勝利の方程式-必勝法-

   スポンサードリンク
 
Home < チャート分析テクニカルマスター < ローソク足の見方・活用法
FX勝利の方程式: ( 理想設定 + リスク管理 + トレード方法 ) × ルール利益

ローソク足の見方・活用法

fx  チャートには、ローソク足の他、バーチャート、ティックチャート、ラインチャートなど様々な種類が存在しますが、なんといっても、日本のトレダーの主流はローソク足です。為替相場・FXにおいては、ローソク足からより多くの情報が読み取れからです。皆さん、もうご存知かと思いますが、ローソク足は、図のような構成になっています。てっぺんが高値、最下部が安値、実体部分の上部が陽線なら終値、陰線であれば初値、実体の下部が陽線なら始値、陰線であれば終値、、要するに始値より終値が高い価格であれば陽線となり、始値より終値の価格が安ければ陰線と言うことになります。そして、ヒゲの部分と実体で構成された1本分のローソク足が1時間だと1時間足チャート、5分であれば5分足チャート、1日なら日足チャート、1週間であれば週足チャートとなる訳です。

 私がローソク足を重視ししてみているのは
①高値圏でのヒゲノ長さ。(抵抗の強さを読み取る:高値で長いひげがでたら抵抗が強く、トレンド転換の可能性が高い)
②低値圏でのヒゲノ長さ。(支持の強さを読み取る:低値で長いひげがでたらサポートが強く、トレンド転換の可能性が高い)
③実体の長さ。(トレンドの強弱を読み取る:長い実体の陽線が出たら相場は強く、陰線ならば弱い)

 

 高値圏 「売」

② 安値圏 「買」
 ①・②では、トレンド転換の時よくみられるローソク足のパターンです。(右画像)反転狙いでのエントリーをする時や利益確定を決断する時に役立ちますので覚えておくと役にたちます。

①では、高値圏で出現すれば下降トレンドにトレンド転換の可能性が高く「売り」シグナル。

②では、低値圏で出現すれば上昇トレンドに転換する可能性が高ので「買い」シグナルとなります。

③では、トレンドの強弱を読み取るローソク足で、売買シグナルとしては活用しません。なぜらら、長い実体の陽線・陰線が出現した時は、私のトレードスタイルの場合、すでにポジションを保有しているケースが多いからです。

それでは実際のチャートで見てゆきましょう。(下の画像)
感のよいみなさんでしたら、もう売買ポイントはお分かりですよね。もちろん、AとGが「買い」シグナル、Eが売りシグナルです。

こで間違えてはいけないのは、長ひげが出現したローソク足はシグナルです。あくまで、売買ポイントはひげローソク足の次のローソク足になります。

BやFでは長い陽線と陰線ですが、これらは、トレンドの強さを読み取る為のローソク足となります。

それと、もう2つローソク足の代表的な特徴を紹介しておきます。まず、Cの部分のローソク足、陰線と陽線の組み合わせです。この様なローソク足の組み合わせが安値圏で出現した時は、下値を固め上昇トレンドとなるケースがあるので覚えておきましょう。
それと、あとひとつはDのローソク足です。Dは一見、長ひげローソク足でトレンド転換のシグナルとおもわれるかもしれませんが、これは、よくある「ダマシ」と言われるフェイントです。トレンド転換の思わせて置きながら、上昇してしまうパターンです。これを、見抜くには、ボリンジャーバンドダウ理論などのテクニカルを組み合わせて判断しなければなりません。
ローソク足の見方・活用法
 なかなか、ローソク足だけでは売買ポイントを決断するのは難しいのですが、チャートを真剣に検証していると、相場が今、強いのか弱いのか、上がりたいのに押し戻されているのか、下がりたいのに押し戻されているのか、みんながいっせいに買い始めたのか、売りは始めたのかなどがフィーリング的に感じられるようになります。レート表示で、ただ単に価格の上げ下げを見ていても、それを感じ取ることはできないでしょう。そのフィーリング的な感覚は相場感にもつながります。もし、。レート表示の価格の上がり下がりだけで、売買しているのなら、価格は気にせず、チャートのみに集中しエントリーしてみる。そこでポジションを持って、その価格を確認してみると、たまたま90円だった。そのポジションが「売り」だったとして、思うと通りの方向に下落してくれたが、こんどは下からの圧力が強いようだから利食いしてみる、。その時、価格を確認したら、89円だった。そんな、ポジションの持ち方の方が精神的にもストレスがたまらず利益を得るチャンスが膨らむと思いますよ。それは、最高値で売れれば、それに越したことはありませんが、それは、ほとんど奇跡に近い事です。あと5銭上がったら「売ろう」なんて考えているうちに、下落、せっかくのチャンスを無駄にしてしまうことになりますから、高値、安値は切り捨て、少し、アバウトな気持ちで、売買することも必要です。

小資金でもOK-FX会社 !!
1000通貨単位からでも始められるFX会社です。少ない資金しか用意できなくても、安心して取引できちゃうのでお勧めです。

チャート分析テクニカルマスター
  ⇒テクニカルを全てマスターしたら勝ちパターンのトレード手法へ進む
EMA

 EMAの活用法とトレンド方向性、パターン分析方法。売買の判断の仕方。
ダウ理論

 サポート・レジスタンスラインの引き方と活用法。ダウ理論の基本とトレード方法。
トレンドライン

 トレンドラインの引き方とパターン分析方法。
ボリンジャーバンド

 ボリンジャーバンドの見方と活用法、利益確定の判断の仕方。トレンドの強弱。
遅行スパン

 遅行スパンの見方と活用法、売買の判断の仕方。。
RSIの逆行現象

 RSIの見方と逆行現象(ダイバージェンス)の活用法。
フィボナッチ

 フィボナッチリトレースメントとピポットポイントはの見方と活用法。
エリオット波動

 エリオット波動の見方と活用法。




☆MENU☆
Home
 ・勝ち続けるトレーダー
 ・FX勝利の方程式
超初心者のページ
勝てるFX会社
勝ち組-FXスクール

理想設定
 ・明確な理想設定
 ・福利資産増大計画表

リスク管理
 ・損切・レバレッジ設定
 ・利益・資産を増やす方法
リスク管理表
 ・リスク管理ルール

トレードの基本
 ・デイトレード
 ・順張りトレード
 ・チャート分析
トレードの基本(2)
 ・トレードストーリー
 ・ファンダメンタルズ
 ・取引時間帯
 ・通貨ペアー
トレードノート

チャート分析
テクニカルマスター
ローソク足
平均足
ダウ理論
トレンドライン
EMA
遅行スパン
ボリンジャーバンド
RSIの逆行現象
フィボナッチ
エリオット波動


勝ちパターン・トレード手法
fx
初心者必見!! Pickup
初心者が勝てるトレード手法
ブレイクアウト手法
反転トレードレード手法
トレンドを捉まえる
Uptrendトレード手法
Downwerdトレード手法
Conversionレード手法
SSSトレード手法


My Blog.
FXで宇宙旅行へいざ!!

FXで稼ぐ秘訣は
ここにあ

My BlogFXで宇宙旅行へいざ!!



☆Infomation☆
サイト・リンク情報
サイトマップ
リンク1
リンク2
リンク3
リンク4
リンク5




Copyright(C)- FX勝利の方程式-無料・必勝法・初心者・中級者- All Rights Reserved