フィボナッチの見方と使い方活用法


FX勝利の方程式
-無料・必勝法・初級者・中級者-
FXで取引をしているが思うように利益が取れない。
FXで大きな損失を出してしまったが復活したい。
少ない資金を大きな資産にしたいと考えている。
そんな方にFX勝利の方程式-必勝法を無料で公開。

  

  

フィボナッチの見方と活用法-FX勝利の方程式-必勝法-

   スポンサードリンク
 
Home < チャート分析テクニカルマスター <フィボナッチ見方と活用法
FX勝利の方程式: ( 理想設定 + リスク管理 + トレード方法 ) × ルール利益

フィボナッチ見方と活用法
 フィボナッチは、為替相場FXで取引をする時に重要なポイントを教えてくれる大切な法則なので頭に入れておきましょう。
まず、フィボナッチの法則について簡単に説明します。フィボナッチ氏はイタリアの数学者で自然界には生成発展のある法則があります。ある法則と言うのは、フィボナッチの黄金比「1:1.618」です。これだけだと何の事やらサッパリですよね。具体的に言いますと、例えば歴史上でいえばリシャのパルテノン神殿やエジプトのピラミッドの縦横比、身近な事なら名刺の縦横比、人が見た時に無意識に美しいとか違和感のないバランスに見えてしまうのが、この比率だそうです。また、不思議な事に生物が生長してゆく過程にも、その比率当てはまるそうです。相場においても人間という生物による売買行為によるものなので、その自然界の法則で価格はほとんど変動しています。

 トレダー達は、そのポイントを重視して相場をみているのです。よく経済ニュースで「ホニャララで、38.2%戻し、61.8%戻しと」とか耳にしますよね。これがフィボナッチ指数から導き出された数値なのです。それでは、重要なホニャララ部分についての説明と活用法を紹介してゆきます。それでは、フィボナッチ38.2%・61.8%がどう計算されているかは、詳しくは考えず。38.2%・61.8%をどう利用するかが大切だと思います。FXでフィボナッチを応用した際、次のような目標値を算出することや推測するのに便利だからです。
①上昇相場のときに、一旦下がる時、どこまで下がるかの目標値(押し目)
②下降相場のときに、一旦上がる時、どこまで上がるかの目標値(戻り)
③レンジブレイクの際にどこまで上昇(下降)するかの目標値

 



フィボナッチの引き方は、右のチャートでも分かるように任意の直近の高値・安値(0・100)のフィボのラインを引き、押し目買いや戻りの目標値の算出をします。これを見ると下降相場で底をつつけ、50%(半値押し)で抵抗で跳ね返されているのが分かります。
このように、もし底値で、「買」ポジションを持ったとしたら、初めのターゲットは61.8%でそれを超えたら50%が目標値になる訳です。
ここで上昇トレンドの勢いが強い場合は38.2%、勢いが弱い場合には61.8%、半値戻しの50%となります。
フィボナッチを利用する時に、使われる数値は23.6%、38.3%、50.0%、61.8%、76.4%ですが、、38.3%、50.0%(半値戻し/半値押し)、61.8%は特に重要視されますので覚えておきましょう。また、 フィボナッチを引く時の注意点としては、チャート上のどこの高値・安値を結んでフィボを引くかによって、分析が全く違ってくるので、フィボナッチのラインとして、どこを選ぶかというのがポイントになります。多くのトレーダーがここを意識するだろうと思える高値・安値、又は前日の4本値(始値・高値・安値・終値)の高値安値にラインを引いてみると良いかもしれません。

それとフィボナッチはエリオット波動を意識した時にも重要な数値として使われるので併用して活用してみてください。

 

フィボナッチピポットポイント
フィボナッチにはもう一つ知っておきたいことがあります。それは昨日の高値・安値・終値と一昨日の高値・安値・終値を基に今日の中心となる価格を教えてくれます。それをフィボナッチピポットポイント(バランスポイント)といいます。
画像1 この価格を知りたい方はフィボナッチゾーン分析と言うサイトがありますので、アクセスしてみてください。アクセスしたらH=高値・L=安値・C=終値の価格を入れて画像1の左下の更新ボタンをクリックすると、当日のフィボナッチピポットポイント(バランスポイント)とサポート・レジスタンスゾーンも算出してくれます。それプラス、ゾーン分析確率表(画像1右下)をクリックすると、どのゾーンに何%の確率で行くのか過去のデータから教えてくれます。ゾーン分析確率表(画像2)の見方は通貨ペアーごとに確率が分かれているので通貨ペアーを選んで、画像1の黄色の枠のCの数字、ここでは2ですので、Close2を見ます。そして黄色の枠O、ここでは3ですのでO3を見れば確率が分かります。ピポットポイントはかなりの確率で当日の中心となることがありますので、自分は前日高値・安値を確認する意味でも、相場に入る時には確認しています。
画像2

私が取引しているFX会社 !!
自分にとって、機能が使いやすく、勝つチャンスが増えるFX業者です。1000通貨単位からでも始められるFX会社であります。初心者ても、安心して取引できちゃうのでお勧めです。

チャート分析テクニカルマスター
  ⇒テクニカルを全てマスターしたら勝ちパターンのトレード手法へ進む
ロウソク足・平均足

 ローソク足と平均足の見かたとパターン分析方法。
EMA

 EMAの活用法とトレンド方向性、パターン分析方法。売買の判断の仕方。
ダウ理論

 サポート・レジスタンスラインの引き方と活用法。ダウ理論の基本とトレード方法。
トレンドライン

 トレンドラインの引き方とパターン分析方法。
ボリンジャーバンド

 ボリンジャーバンドの見方と活用法、利益確定の判断の仕方。トレンドの強弱。
遅行スパン

 遅行スパンの見方と活用法、売買の判断の仕方。。
RSIの逆行現象

 RSIの見方と逆行現象(ダイバージェンス)の活用法。
エリオット波動

 エリオット波動の見方と活用法。




☆MENU☆
Home
 ・勝ち続けるトレーダー
 ・FX勝利の方程式
超初心者のページ
勝てるFX会社
勝ち組-FXスクール

理想設定
 ・明確な理想設定
 ・福利資産増大計画表

リスク管理
 ・損切・レバレッジ設定
 ・利益・資産を増やす方法
リスク管理表
 ・リスク管理ルール

トレードの基本
 ・デイトレード
 ・順張りトレード
 ・チャート分析
トレードの基本(2)
 ・トレードストーリー
 ・ファンダメンタルズ
 ・取引時間帯
 ・通貨ペアー
トレードノート

チャート分析
テクニカルマスター
ローソク足
平均足
ダウ理論
トレンドライン
EMA
遅行スパン
ボリンジャーバンド
RSIの逆行現象
フィボナッチ
エリオット波動


勝ちパターン・トレード手法
fx
初心者必見!! Pickup
初心者が勝てるトレード手法
ブレイクアウト手法
反転トレードレード手法
トレンドを捉まえる
Uptrendトレード手法
Downwerdトレード手法
Conversionレード手法
SSSトレード手法


My Blog.
FXで宇宙旅行へいざ!!

FXで稼ぐ秘訣は
ここにあ

My BlogFXで宇宙旅行へいざ!!



☆Infomation☆
サイト・リンク情報
サイトマップ
リンク1
リンク2
リンク3
リンク4
リンク5




Copyright(C)- FX勝利の方程式-無料・必勝法・初心者・中級者- All Rights Reserved