)

  Downwerdトレード手法(下降ブレイクトレード手法))-FX勝利の方程式-必勝法-


FX勝利の方程式
-無料・必勝法・初級者・中級者-
FXで取引をしているが思うように利益が取れない。
FXで大きな損失を出してしまったが復活したい。
少ない資金を大きな資産にしたいと考えている。
そんな方にFX勝利の方程式-必勝法を無料で公開。

  

  

Downwerdトレード手法(下降ブレイクトレード手法)-FX勝利の方程式-必勝法-

   スポンサードリンク
 
Home < 勝ちパターントレード手法・Uptrendトレード手法(上昇ブレイクトレード手法)
FX勝利の方程式: ( 理想設定 + リスク管理 + トレード方法 ) × ルール利益

Downwerdトレード手法(下降ブレイクトレード手法)
 このこのDownwerdトトレード手法はのダウり理論の下降トレンドの法則を応用した、安値ブレイクを狙ったトレード手法になります。デイトレーダーの私は、このトレードを全ての基本としてFX証拠金取引を行っています。しかも、下降トレンドは上昇トレンドよりもスピードが速いため最も短時間で大きな利益を獲得出来るケースが多いトレード方法です。
<まだダウ理論のトレード方法を知らない方はこちらをご覧くださいね。⇒ダウ理論

トレード方法

○色々な通貨ペアーのチャートからブレイクしそうなチャートをみつけだす。(これは、少し経験が必要なのでボラティリティーが高いポンド円でもOK。)

○日足・1時間足でトレンドの方向性を確認する。
     (トレードストリーを考える) 

○日足・1時間足で強そうなサポートラインをを見つける。

○見つけ出した支持線の価格の20pipsほど安い価格に逆差し値注文を入れておく。(注意:数pips上だとサポートが強い為、最低値の危険がある為・ブレイクすれば利益が大きいので、スプレッドも加味して20pips位のリスクを負う)

○注文がヒットしたら状況に合わせ損切り価格を設定する。
○後は、その時を待つ。

これだけの簡単な方法です。ダウ理論のルールを守り、売買すると大きく見て、右チャート(1時間足)A・B・Cのサポートラインの下に「売」逆差し値注文を入れサポートラインの上に損切り設定すればいい訳です。
分かりやすくするためにスイングをずらして表示しましたが、それを見ても高値を切り下げて低値を更新している下降トレンドの条件と何度もトライして切れなかったサポートラインを切ったところ、つまりブレイクしているところが、短時間で大きく下落しているのが分かりますね。

 

利食いポイントの見極め
ポジションを持つのは簡単だと思いますが、大切なのは利益確定(利食い)のポイントです。日足での分析と検証が大切になります。まず、大まかに言いますと
Aでポジションを持った場合:今季の最低値付近。日足サポートラインBがターゲット
Bでポジションを持った場合:ボリンジャーバンド-2σの乖離と20EMAの乖離とローソク足の組み合わせ
Cでポジションを持った場合:2009年3月13日の強いと検証できるサポートライン。


と、なりますが、もっと詳しく解説します。それには日足の分析が必要になりますので、日足の分析方法から説明しますね。
まず、注目は今季のサポートラインを少し切れたところで低値を記録して、ピンクの上昇トレンドラインに乗って価格は上昇しています。しかし、20EMAの傾きから見ても大きな流れは、下方向です。この時の高値のターゲットは-1σそれを超えると20EMAでした。20EMAを抜けたものの上からの強い圧力で上ひげを残し、再び下降モードへ向かっているのが分かります。そして、ピンクの上昇トレンドラインを切ったところから、新たな下降トレンドが始まっているのが確認できるはずです。それがAのポイント付近です。よく見ると、前日と前々日の低値を切っています。この2つの条件により、本格的な下降トレンドに突入したと判断するのが妥当です。ボリンジャーバンド的にも-2σまでの価格幅が広がった訳ですから。ここでAでポジションを持ったとしたら、デイトレからするとターゲットは今季の最低値が妥当な線になりますので、5分足と1時間足でのチャートで低値と思われるポイントで利食いするのが最良と考えます。そして、新たにBでポジションを持ったとしたら、ここからは未知との遭遇です。今季の低値をブレイクしているためかなりの下落が推測されますので、かなり引っ張ってポジションを保有したいところです。この日足チャートだけでは見当もつきませんねでのチャート(100本足)を400本のチャート画面に切り替え分析します。すると、2009年3月13日に長いひげを残したサポートを見つけることが出来ると思います。
と言う事は下からの圧力も、かなり強くなる可能性も推測せれる局面です。デイトレ的には、短時間で出来るだけ多くの利益を確保したい訳ですから、切りの良いところで利食いを考えます。よって利確ポイントは、やはりボリンジャーバンド-2σの乖離と20EMAの乖離とローソク足の組み合わせ、それに遅行スパンの傾きに注目をして利食いするのが妥当と考えられますので成行の利食いとなる訳です。デイトレでなければ、ターゲットを2009年3月13日の低値にしてもOKだと思います。
そして、Cでポジションを持った場合は、もちろんターゲットは2009年3月13日の低値になる公算が強くなるので、そのあたりに差し値注文を入れておいてもOKだと思います。この様に、このトレードではポジションを持は簡単ですが、肝心なのは利益確定のポイントです。こんな局面を迎えたら参考にしてみてくださいね。

 ここでもう一つ伝えておきたい事があります。Uptrendトレード手法でもお伝えしたのですが、より多くの利益を獲得するための重要な事です。それは買い増しと言う事です。よく含み損が出てきた時に、損失を減らそうとナンピンをする方が多いようですが、利益が出てきているのに、ポジションを増やす方は少ないみたいです。それは、せっかくのチャンスを逃している事になると思います。私はナンピンはしないので、即、損切りです。勝ち始めた時は、いつも、買い増しを考え、より利益の獲得を考えてトレードしています。また、買い増しすることが、FXの最大の醍醐味と思っています。もし、ナンピンをされている方がいるのであれば、ナンピンを損切りに変え、損失を取り戻すトレードではなく、損切りは、損切りで気持ちを入れ替え、利益目的のトレードに変えた方がお得だと思いますよ。特に上記のような下落トレンドの時は、利食いと買い増しが、利益獲得の最大のポイントになりますのでチャレンジしてみてくださいね。実債に上記のトレードをしましたが、実はAポイントは買い増しのポジションでした。
日足でのピンクの上昇トレンドラインを切った時にすでに、ポジションをエントリーしていました。日足からの分析がうまくできるようになると、デイトレードでは、かなりの勝率になりますので頑張って分析してみてください。

 

勝てるFX会社 !!
Downwerdトレード手法を最大限に活用するならが次のFX会社が最適環境です。私も活用しています。FXで勝つには相性のいいFX会社で運を呼び込むのも勝つ秘訣です。


勝ちパターン・トレード手法
Uptrendトレード

 上昇トレンドがブレイクする局面の見つけ方。エントリーポイント・利確ポイント・損切り設定。
Conversionレード

 反転ねらいの局面の見つけ方。エントリーポイント・利確ポイント・損切り設定。
SSSトレード

 レンジ相場での超短時間スキャルピングのエントリーポイント・利確ポイント・損切り設定。




☆MENU☆
Home
 ・勝ち続けるトレーダー
 ・FX勝利の方程式
超初心者のページ
勝てるFX会社
勝ち組-FXスクール

理想設定
 ・明確な理想設定
 ・福利資産増大計画表

リスク管理
 ・損切・レバレッジ設定
 ・利益・資産を増やす方法
リスク管理表
 ・リスク管理ルール

トレードの基本
 ・デイトレード
 ・順張りトレード
 ・チャート分析
トレードの基本(2)
 ・トレードストーリー
 ・ファンダメンタルズ
 ・取引時間帯
 ・通貨ペアー
トレードノート

チャート分析
テクニカルマスター
ローソク足
平均足
ダウ理論
トレンドライン
EMA
遅行スパン
ボリンジャーバンド
RSIの逆行現象
フィボナッチ
エリオット波動


勝ちパターン・トレード手法
fx
初心者必見!! Pickup
初心者が勝てるトレード手法
ブレイクアウト手法
反転トレードレード手法
トレンドを捉まえる
Uptrendトレード手法
Downwerdトレード手法
Conversionレード手法
SSSトレード手法


My Blog.
FXで宇宙旅行へいざ!!

FXで稼ぐ秘訣は
ここにあ

My BlogFXで宇宙旅行へいざ!!



☆Infomation☆
サイト・リンク情報
サイトマップ
リンク1
リンク2
リンク3
リンク4
リンク5




Copyright(C)- FX勝利の方程式-無料・必勝法・初心者・中級者- All Rights Reserved