FX勝利の方程式-必勝法-

FX勝利の方程式
-無料・必勝法・初級者・中級者-
FXで取引をしているが思うように利益が取れない。
FXで大きな損失を出してしまったが復活したい。
少ない資金を大きな資産にしたいと考えている。
そんな方にFX勝利の方程式-必勝法を無料で公開。

  

  

FX勝利の方程式-必勝法-

   スポンサードリンク
 
Home  < トレンドを捉まえる (勝ちパターンのトレード手法)
FX勝利の方程式: ( 理想設定 + リスク管理 + トレード方法 ) × ルール利益

トレンドを捉まえる
 FX為替取引で最大の目的は利益を出来るだけ沢山稼ぐことです。為替相場で最も利益が取れるのは、トレンドを捉まえ、それに乗ることです。 それには、まず、トレンドを把握することです。トレンドにはご存知かと思いますが、3パターンのトレンドがあります。
①レンジ相場(ボックスレンジ・もみ合い相場・トレンドがない保ち合い相場。価格が上がったら「売り」、下がったら「買い」の逆張り相場)
②上昇トレンド(「買い」の相場です。価格が上がったら買いの順張り)
③下落トレンド(「売り」の相場です。価格が下がったら売りの順張り)
相場の動きの大半はレンジ相場です。いわゆるトレンドがない状況。トレンドレスです。4・50銭の値幅を行き来する相場なら、2・30銭位、取れるチャンスはありますが、10銭・20銭程度のレンジ相場は精神をすり減らすだけで余り利益が望めません。かなりの精神集中と鍛錬が必要ですからね。

トレンドの定義
ひとことでトレンドといいますが、それではいったいトレンドとはどのように判断すればよいのでしょうか。あやふやな方も多いと思います。トレンドには4つの定義があるといわれています。

①移動平均線の上に終値が位置すれば上昇トレンド。下に位置すれば下降トレンド。
②2日間連続して移動平均線が上向き上昇していれば上昇トレンド。下向き下降していれば下降トレンド。それ以外は横ばい。
③主要な安値と安値を結んだトレンドラインを下回らなかったら上昇トレンド。
 主要な高値と高値を結んだトレンドラインを上回らなかったら下降トレンド。
④日足で前日のローソク足の安値を終値が下回らなかったら上昇トレンド。
 日足で前日のローソク足の高値を終値が上回らなかったら下降トレンド。
(④はJ.W.ワイルダー氏が考えだした定義です。ひとつ付けくわえると、為替相場ではまれにしかないのですが、たまに月曜のオープン時に窓を開けて始まる時がありますが、窓を開けた場合は前日の安値を基準にするのではなく前々日の終値を基準としてその終値が当日の終値を下回れば上昇トレンドの終了となるそうです。)
<トレンドの転換の順番は①と②では①→②(移動平均線での場合)・③と④では③→④(ダウ理論の場合)>


 

トレンドの発生
 それでは、どんな局面でトレンドが発生するのでしょうか。私は、以下の時だと考えています。
①もみ合い相場から、どちらかの方向に抜けだした時(値動きが狭くそれが長時間続いた時ほどエネルギーが蓄積され、一揆に爆発!!)
②なかなか越えられなかった高値(抵抗線・レジスタンスライン)を抜けた時。
③また、抜けられなかった低値(支持線・サポートライン)切った時。
④上昇トレンドラインを切った時。下降トレンドラインを超えた時。
⑤トレンドの反転(転換)する時:価格が、大きく上昇・下落中に、重要なポイントに触れた時。(重要なポイント:日足や長い時間でのサポート・レジスタンス付近、・20EMAから大きく乖離(かえり)しボリンジャーバンド±2σ突き抜け戻された時)


ブレイク

 トレンドの発生、つまり強いトレンドが起こる、つまりブレイクするという事です。我々、デイトレーダーが短時間で大きな利益を獲得する最大のチャンスの局面です。それでは、何故、ブレイクするのでしょうか。それは人間心理を考えれば簡単なことですね。まずは、どうしてレンジ相場の時間が一番長いかと言う事です。それは、全てのトレーダー達がどちらの方向に行こうか、みんなが迷っているからです。その状況で強い抵抗線を抜ける、強いサポートラインを切ってくると、待ってましたと、一斉にその方向に向かって買い始めたり、売り始めたりするからです。それプラスアルファー。トレンドと逆方向のポジションを保有していたトレーダー達もが一斉に損切りし始めブレイクが起こるのです。皆さんも、、レンジ相場でポジションを持って冷や冷やドキドキしながら利益を待っているより、ブレイクする瞬間を待って、短時間にストレスのない利益を獲得した方がお得だとおもいませんか。


 右の画像は、ブレイクした時のチャートです。ここで大切な事は、上昇ブレイクであれば、抵抗線の下の部分、下降ブレイクであればサポートラインの上の部分です。要するに、現在見ているチャート部分に当たる訳です。その部分のプロセスからブレイクを予測してポジションを持つ訳ですから、とても大切です。その時の為に、過去のチャートを検証することが、さらに大切になります。あなたも、過去のデーターを自分自身で検証してみてくださ。見るところは、ブレイク前のプロセスです。それを検証しておくだけでも、現在、見ているチャートの見方も変わってくると思いますよ。これら2つのチャートだけでも、大きな利益を取れますね。ただ抵抗線とサポートラインを引いただけです。




勝つトレード手法
 私の勝つトレード手法は以下の4つのパターンです。どれもトレンドを捉まえて行う方法で、日足チャートと1時間足チャートで大きなトレンドの流れを分析し、5分足チャートでエントリーしています。

 

勝ちパターン・トレード手法
Uptrendトレード

 上昇トレンドがブレイクする局面の見つけ方。エントリーポイント・利確ポイント・損切り設定。
Downwerdトレード

 下落トレンドがブレイクする局面の見つけ方。エントリーポイント・利確ポイント・損切り設定。
Conversionレード

 反転ねらいの局面の見つけ方。エントリーポイント・利確ポイント・損切り設定。
SSSトレード

 レンジ相場での超短時間スキャルピングのエントリーポイント・利確ポイント・損切り設定。


勝てるFX会社 !!
Uptrendトレード手法を最大限に活用するならが次のFX会社が最適環境です。私も活用しています。FXで勝つには相性のいいFX会社で運を呼び込むのも勝つ秘訣です。





☆MENU☆
Home
 ・勝ち続けるトレーダー
 ・FX勝利の方程式
超初心者のページ
勝てるFX会社
勝ち組-FXスクール

理想設定
 ・明確な理想設定
 ・福利資産増大計画表

リスク管理
 ・損切・レバレッジ設定
 ・利益・資産を増やす方法
リスク管理表
 ・リスク管理ルール

トレードの基本
 ・デイトレード
 ・順張りトレード
 ・チャート分析
トレードの基本(2)
 ・トレードストーリー
 ・ファンダメンタルズ
 ・取引時間帯
 ・通貨ペアー
トレードノート

チャート分析
テクニカルマスター
ローソク足
平均足
ダウ理論
トレンドライン
EMA
遅行スパン
ボリンジャーバンド
RSIの逆行現象
フィボナッチ
エリオット波動


勝ちパターン・トレード手法
fx
初心者必見!! Pickup
初心者が勝てるトレード手法
ブレイクアウト手法
反転トレードレード手法
トレンドを捉まえる
Uptrendトレード手法
Downwerdトレード手法
Conversionレード手法
SSSトレード手法


My Blog.
FXで宇宙旅行へいざ!!

FXで稼ぐ秘訣は
ここにあ

My BlogFXで宇宙旅行へいざ!!



☆Infomation☆
サイト・リンク情報
サイトマップ
リンク1
リンク2
リンク3
リンク4
リンク5




Copyright(C)- FX勝利の方程式-無料・必勝法・初心者・中級者- All Rights Reserved